樋状根管,多根管歯の保存治療と意図的再植法の適応
-マイクロスコ-プ・CT・NiTiファイルの活用- 2日間コース

複雑な根管系に対する治療指針として根管形態の把握と根管形成の効率化があげられる。特に下顎第二大臼歯における樋状根管や多根管歯においてはマイクロスコ-プによる立体的な位置関係の把握、CT画像による根管経路、根尖孔の確認が診断の一助となることは論を待たない。また臼歯部においては根管の彎曲など処置そのものがストレッサーであり、第4世代以降のスピーディーで安全なNiTiファイルによる根管形成が期待される。 一方、こうした根管経由の処置が困難、あるいは経過が思わしくない症例に対しては最終的に外科的な対応が要求されるが、臼歯部においては患歯の位置関係ことに解剖学的な制限により根尖部に対する外科処置の適用が困難な場合も散見される。このような歯を抜歯し,口腔外で治療を行った後に元の抜歯窩に戻すような治療,すなわち意図的再植には他の治療法に優先して選択できる場合が多くある.本セミナーでは,複雑な根管系に対する治療さらに,通常の根管処置では治癒が困難な症例における意図的再植の有用性について、まとめと実技講習を行う。

開催日

2017年5月13日(土) ~2017年5月14日(日)

講師

中川 寛一 先生

コースアウトライン

[1]複雑な根管系の治療と診断(CT・マイクロスコ-プ)
・基礎実習
[2]ワンファイルエンド(第4世代NiTiファイル)
・基本事項
・ハンズオン
[3]歯の再植に関する基本的事項
[4]意図的再植法ハンズオン

受講料

162,000円(受講料、模型材料費、昼食代、消費税を含みます)

定員

10組

本セミナーではマイクロ下での手術操作を確実なものとして修得するためにアシスタントの同行をお願いしています。講義および実習に参加していただきます。

会場

ペントロン ジャパン 研修センター(東京都品川区)

お問合せ

ペントロンジャパン株式会社 担当:本橋、古川
TEL. 03-5746-0316 FAX. 03-5746-0320

お申込み

【FAX申込】下記案内書(PDF)記載の申込用紙にてお申込みください。
【ウェブ申込】下記申込フォームでお申込みください。

セミナー内容等の詳細は下記案内書(PDF)をご覧ください。

「樋状根管,多根管歯の保存治療と意図的再植法の適応」案内書(PDFデータ)