エンドモーター
AIモーター Yoshi Terauchi

AIモーター Yoshi Terauchi

形成中に根管長の測定とファイルにかかる負荷をモニタリングし自動的にモーターへフィードバック。効率的で正確な根管治療をアシストするコードレスエンドモーターです。

症例に応じた6つのモードを搭載

Yoshi Terauchiモデルのオリジナルモード「Tモード」

正確な咬合位置を記録

セーフティグライドパスモードで切削中に、ボタン操作ひとつで、予め設定した任意のモードに、瞬時に切り替えることができるYoshi Terauchiモデルならではの特別なモードです。レッジのバイパス、湾曲の強い根管、S字状根管の形成に有効です。

  1. メインボタンを押すとSGPモードが開始されます
  2. もう一度メインボタンを押して、任意のモードに切替
  3. もう一度メインボタンを押すと、モーターが停止

※開始時のSGPモードは、正回転と逆回転の回転角度が同じ値になります。

ATRモード:負荷を検知し破折を防止

正回転で切削中に、負荷が設定値(0.4Ncm~4.0Ncmまで設定可能)を超えた時に、自動的に正回転・逆回転の反復に切り替わり、ファイルの破折を防止します。 負荷値が設定値を再び下回ると、正回転に戻ります。

往復回転の角度を自由に設定

正回転、逆回転の角度をそれぞれ、20°~400°まで10°間隔で設定できます(SGP/ATRモード)

※往復回転は正回転からはじまります。ATR モード時の逆回転は正回転よりも大きい角度には設定できません。

根管長測定機能を内蔵し、モーターをオートコントロール

オートスタート

ファイルを根管内に挿入すると自動的に回転開始

オートストップ

ファイルを根管外に出すと、自動的に回転停止

アピカルスローダウン

ファイル先端が根尖に近づくにつれて、自動的に回転を抑制

フラッシュバーポジション

アピカルアクションを作動させる根管内位置の調整が可能

※オートコントロール機能を使用する際は、付属の根管長測定器具およびディスポーザブル絶縁スリーブの装着が必要です。

超小型コントラアングル(直径8mm)

術野を確保し形成が容易です。

OLEDスクリーン + 根管長計測機能

内蔵された根管長測定機能と連動し、形成中にファイル位置をスクリーンに表示できます。

高性能ブラシレスモーター

狭窄部や湾曲した先端部でも安定したトルクを供給ファイルの破折リスクを低減し、形成の効率化を実現。

カラーバリエーション

ブラックモデルとレッドモデルの2色

製品仕様

モーターハンドピース

トルク : 0.4Ncm-5.0Ncm
回転速度 : 100rpm - 2500rpm
トランスミッション比 : 6:1
バッテリー容量 : 2000mAh
電圧 : 3.7VDC
保護の形式 : 内部電源機器
保護の程度 : B形装着部

ACアダプタ

電圧 : AC100~240V 50/60Hz
保護の形式 : クラスⅡ機器

構成

  1. モーターハンドピース
  2. コントラアングル
  3. 根管長測定器具
  4. ディスポーザブル絶縁スリーブ
  5. 保護カバー
  6. 充電ベース
  7. ACアダプタ
  8. 注油ノズル

届出番号

管理医療機器
機械器具(61) 歯科用ハンドピース
歯科多目的治療用モータ(70695000)
特定保守管理医療機器
認証番号:第304AKBZX00074000号